読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩と壁とオムライス

クライミングって奥が深くないですか?

おおおかやまの「お」おおくない?

ベーキャン入間からのライオンホルモンからの大岡山

 

リード。船生くんと。ゆるかった〜〜

ゆるたのしい〜〜

7便ぐらいかな。

12aと12bできた。

たぶん、けーちゃん先生と小学生のころに12aを目標に設定して以来、初の12a。しかもそのころやってたやつより難しかった気がする。

ボルダーしかしてないし、リード向きの登り方ができないのにこれは嬉し。

でもぶっちゃけ12aはなめてたな。

もっとすんなりいけると思ってたけどオンサイトできなかったもの。

 

そんで大岡山は、焼肉食べたあとにしては登れたかな。

リードのあとにボルダーやると、うーん、あーリードしてたらボルダーでよれ落ちしないんだろうなーって感じる。

耐えて耐えて耐え続けるのがリードで核心部分だけ耐えるのがボルダーってイメージ。

松浦くんが「ボルダーは力抜けば登れる!」って言ってたらしいけどまさに、その通りね。

まあリードしてないからどうでもいいっちゃどうでもいいけど。

とりあえずボルダーのためにもリードは役に立つことがわかた!

 

そして大岡山、二回しか行ってないけどすごい落ち着くし懐かしい感じするなー。